塗布するタイミング




日焼けは、肌の老化を促し、シミやシワの増える原因になってきます。その為、なるべく早い段階で自分の肌に適した日焼け止めを選びつつ、適切に使用する必要があります。いくら高価な日焼け止めを使用しているからと言って、適切に扱っていなければ日焼け止めの効果は半減してしまうのです。

日焼け止めを塗る量は、製品の後ろに使用方法が記載されておりますので、こちらを参考にするのがおすすめです。もったいないからと言って少量しか使っていないと、効果がありませんので塗布した分がムダになってしまいます。また、しっかりと効果があるようにと多めに塗布してしまうと、肌に余計なダメージを与えてしまう可能性がありますし、化粧崩れにも繋がります。

日焼け止めを塗布するタイミングは、色々な日焼け止めの種類によっても異なりますが、基本的には、外出する20分から30分前くらいが一般的です。塗布してからすぐに外出してしまうと、日焼け止めが皮膚に馴染んでいないので、効果を発揮する事が出来ないからです。また、外出以外にも洗濯物を干したりするときでも、日焼けするリスクが考えられますので、基本的にはなるべく早いタイミングで日焼け止めを塗布するようにするのが基本になります。













Copyright©2017 日焼け止めっていつごろにやるのが良いの? All Rights Reserved.