日焼け止めの塗り直し




日焼け止めは、朝に塗布したら終わりではありません。人間は汗をかきますので、実は何度か塗り直す必要があります。特に曇りや雨の日であったり、涼しい日などは朝に塗布したきりで夜を迎えてしまうようなケースもありますが、それでは、紫外線をカットしきれていない可能性があるのです。

日焼け止めは、こまめに塗り直した方が効果は高いと言えます。使用している日焼け止めにもよりますが、外出時間が長いような場合には、二時間おきくらいに塗り直すと効果的です。室内で過ごしている事が多い場合には、お昼に塗りなおせば十分です。

女性の方は日焼け止めを下地代りにしているようなケースもあります。そういった場合には、小鼻の周りやフェイスラインなどもしっかりと塗布するようにしてください。指先ではなく、パフなどを使って日焼け止めを塗布していくとムラなくキレイに塗布する事ができるようになります。

日焼け止めを塗り直す場合には、面倒だとは思いますが、メイクをしっかりと落としてから塗布するのが綺麗に仕上げるポイントになります。クレンジングミルクとコットンなどを使ってキレイに落としてから塗布し直した方が、キレイに仕上がりますし、持ちも良くなります。













Copyright©2017 日焼け止めっていつごろにやるのが良いの? All Rights Reserved.